JALとヤマダ電機提携!ANASKYコインの使い道!免税クーポンとは?

スポンサーリンク

ANASKYコインは、JALカードと連携して、免税店で使うことが出来るようです。ヤマダ電機ポイントをANASKYポイントに交換することが出来ることを知っていましたか?今回はヤマダ電機ポイントについて詳しくまとめました。

スポンサーリンク

ヤマダ電機はJALカードと提携!

ヤマダ電機は、JALカードとも連携しています。JALカードとはJALが発行しているカードのことです。JALカードで、マイルと呼ばれるポイントを貯めることができ、割引運賃の適用や、当日チケットの購入をすることが出来ます。

スポンサーリンク

ANASKYコインで買い物!ヤマダ電機でANAマイルに替えるよりお得?

ヤマダ電機のポイントは、ANASKYコインに交換することで、より使い道の幅が広がります。加盟店で使えば、お得にご利用することが出来るANASKAYポイント。

ANAスカイコインとは、2012年10月よりご利用が出来る電子マネーです。1スカイコイン=1円として利用することが出来、ネット予約でのANAの飛行機のご利用やツアー料金を支払うことが出来ます。ヤマダ電機ポイントから交換することが出来る他、ANAのマイルからも交換することも出来ます。

ANASKYコインのメリット

ANAマイルを使った特典航空券の予約には、いろいろな制約があり、その制約なしにポイントで支払いたい場合にANASKYコインを使うことが出来ます。ANAマイルからANASKYコインに交換すること自体には、これといった大きなメリットはないようにも思われますが、どのように利用したいかによって、交換する方法も考えられるようです。

ヤマダ電機のポイントはANASKYコインに交換すると良い?

また、ANAのマイルは3年間の有効期限があります。あまり飛行機に乗ることがなく、その他にも利用する手段がない場合には、期限が切れる前に、ANASKYコインに交換しておくと良いですよ。

ANASKYコインにも、1年の有効期限がありますが、ANAマイルに比べて長いので利用期限を延ばすことが出来ます。使う人によっては、ANAマイルは使い道があまりなく、ANASKYコインに交換する方が使い道があり、使いやすいと考える人も少なくはありません。

そういった人には、ヤマダ電機ポイントからANASKYコインに交換することが出来るのはすごく嬉しいことなのではないでしょうか。

ヤマダLABIカードはオススメ!

ヤマダ電機のクレジットカードには、ヤマダLABIカードと言うカードがあり、現金で商品を買った時よりもお得に返還されるとも言われています。

更に、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード」は、ヤマダ電機とANAが連携して作られたカードで、ヤマダ電機とANAをコンスタントにご利用している人であれば、ほぼ確実にお得に使うことが出来ます。

ヤマダ電機でお支払いをするなら、現金や他社のクレジットカードではなく、ヤマダLABIカードを使うのが最もお得な方法だと言えます。

加盟店でもポイントを貯めよう!

ヤマダ電機以外でも、加盟店であれば、ヤマダポイントをもらうことが出来ます。

  • ANA購入権購入
  • 出光 
  • コスモ石油 
  • 得タク

この4つはヤマダ電機の加盟店なので、ポイントが還元されるほか、永久不滅ポイントもついてきます。ヤマダ電機ポイントは、ヤマダ電機や加盟店で貯めることが出来、貯まったポイントをANASKYコインに交換するなど、お得な方法で使うことが出来ます。どのような使い方がお得かは人それぞれの状況に合わせて使い分けると良いですね。

ヤマダ電機のポイントはヤマダ電機で、ANAマイルはANAで利用するのが、一番お得なのですが、ヤマダ電機とJALが提携していることで、よりお得に使うことが出来るのも事実です。

ヤマダ電機のクレジットカードは審査が厳しい?限度額や即日審査、LABI ANAマイレージクラブカードのメリットについて
ヤマダ電機のクレジットカード審査について知りたくないですか?本記事では、即日使えるのか限度額、申し込みについてもご紹介しています。

ヤマダ電機の免税クーポンって何?

ヤマダ電機は、海外に住んでいる方に向けて、「免税制度」を実施しています。通常の免税では消費税の8%分が免税となるのですが、免税クーポンを使えば、そこからさらに7%割引してもらえる制度があります。

免税クーポンの取得方法とは?

日本に一時帰国した人や、外国の居住用ビザを持っている人、2年以上外国に住んでいる人や、その予定がある人など、免税クーポンと使うには条件があります。

  1. 免税クーポンの取得方法は、ヤマダ電機公式ウェブサイトにパソコンでアクセスし、「TAX FREE」の広告を見つける
  2. メールアドレス、自分の名前、パスポート番号を入力すると、クーポンがメールで送られてくる
  3. クーポンをプリントすれば、免税の取り扱いがあるヤマダ電機で買い物可能

クーポンの取得は、2,3分あれば行うことが出来るので、使えるなら使わないともったいないですよね。クレジットカード会計専用でクーポンと使うことが出来、免税購入ではヤマダ電機ポイントはつかないので、ご注意ください。それでもお得にお買い物ができることには間違いありませんよね。

免税購入した場合の保証

もし、免税購入した場合、保証は日本国内のみで有効です。居住国で壊れた場合は、現地の取扱店に持ち込んで修理してもらい、餅路の金がかかるので、その点でも注意しなければいけません。

また、壊れた場合、製品を日本国内に持ち帰ってくれば、メーカーの1年保証は適用されるようなので、日本にいる間に、製品に不備がないかしっかりとチェックしておくと良いですね。

↓貯まったポイントはヤマダウェブコム・ヤマダモールでも使えます!↓

まとめ

ヤマダ電機ポイントとANASKYコインとの連携についてご説明しました。そして、免税クーポンがあれば、注意事項を守ることでお得に商品を購入することも出来ます。ヤマダ電機とANAを沢山利用している人には、ヤマダLABIカードはすごくお得です。

タイトルとURLをコピーしました