ヤマダ電機でドライヤーの下取りはできない?保証や値引きについても解説

スポンサーリンク

ドライヤーは次から次へと機能性の良いモデルが登場してくるので試してみたくなりますよね!それ以外の理由としては、寿命が来た時に買い替えが必要になることもあります。そんな時、下取りに出して、少しでも費用を抑えられればよいですね!

本記事では、ヤマダ電機でのドライヤーの下取り、回収、長期保証や値引きなどについてご紹介しています。

ヤマダ電機でドライヤーの下取りはしてもらえる?

ヤマダ電機では、テレビや冷蔵庫など様々な家電の下取りを行っていますが、ドライヤーの下取りは行っていません。

スポンサーリンク

小型家電回収サービスを利用して回収・引き取り

下取りではありませんが「小型家電回収サービス」はありますので、ドライヤーを回収してもらうことは可能です。

このサービスは、電子レンジや炊飯器、掃除機などの小型家電をヤマダ電機が回収してくれるもので、数百円から千円前後で、引き取ってもらうことができます。それに、他の小型家電と合わせて、指定の段ボールに詰めることができれば1,650円で回収してもらうことが可能です。

自身で廃棄する場合には、各自治体のルールに沿って、不燃ゴミなどとして処分しましょう。

ヤマダ電機にドライヤー保証はある?

ヤマダ電機のドライヤーには、有料長期保証・家電総合保証サービス「家電保」はついていません。

「家電保」は、メーカー保証に加えてヤマダ電機の保証がつくというもので、最高5年間の保証を受けられるものですが、ドライヤーは対象外となっています。

そのため、ヤマダ電機のドライヤーは、メーカー保証1年のみとなっているものが多数です。保証がない分、価格は抑えられます。

保証がつかないデメリット

保証が短いことによるデメリットは、故障してしまった時の修理代金が高くなることです。なので、購入の際は、その辺りも含めて検討することをおすすめします。

ヤマダ電機でドライヤーの値引きはできる?

ヤマダ電機でドライヤーを購入する際、値引き交渉をすることは可能です。最近では、数万円するドライヤーも増えてきているので、少しでも安く買えるように店員さんにお願いしてみる価値はあります。ただ、数千円のドライヤーを半額まで値切り交渉するのではなく、常識の範囲内でお願いするのがマナーです。

値引き以外にドライヤーをお得に買う方法

値引き交渉の他にも、ドライヤーをお得に購入する方法としては、展示品や型落ち品を選ぶという方法もあります。また、ドライヤー以外の商品を同時に購入すると、値引き額も大きくなる可能性があります。

ヤマダ電機のドライヤー人気はこちら!

人気のドライヤーと言えば、ダイソンやパナソニックが上げられますが、美容師御用達のドライヤーは、価格抑えめなのに髪への改善が期待されます。詳しくは下記からどうぞ!

ヤマダ電機のドライヤーで人気・おすすめはパナソニックやダイソン!値段が安い商品も!
ヤマダ電機で人気のおすすめドライヤーについて知りたいですか?本記事では、Panasonic(パナソニック)のナノイーや、ダイソン、サロニアや価格が安いものまでご紹介しています。
ヤマダ電機はダイソンドライヤーの価格が安い?エアラップや型落ちも人気!
ヤマダ電機のダイソンドライヤーの価格について知りたいですか?本記事では、メリット・デメリットエアラップなどご紹介しています。

ヤマダ電機でドライヤーの下取りはできない!値引きはできる!まとめ

ヤマダ電機では、ドライヤーの下取りはやっていませんが、新しく買う際に値引き交渉はできます。少しでも安く買えたらよいですね!

不要になったドライヤーは、市区町村の小型家電回収ボックスを利用する手もあります。廃棄する際は、お住いの自治体の回収できる品目を確認してみましょう。

ヘアドライヤー | ヤマダウェブコム
ヘアドライヤーを買うならヤマダウェブコム!安心の長期保証、社員による即日・翌日お届け、お近くの店舗での受取りもできます。
タイトルとURLをコピーしました