ヤマダ電機アプリはブルートゥースをオンして使う?チェックインプラスの位置情報やビーコン検知について

スポンサーリンク

2018年6月11日から、ヤマダ電機のアプリ「ケイタイde安心」に、「ヤマダチェックインプラス」が追加されました。ご存知でしたか?本記事では、来店するだけでヤマダポイントが貯まる「ヤマダチェックインプラス」についてご紹介します!

スポンサーリンク

ヤマダ電機アプリはBluetoothをオンにすることを忘れずに!

ヤマダチェックインプラスを利用するにあたり注意してもらいたいことは、アプリ(ケイタイde安心)を立ち上げておくことと、BluetoothをONに設定することです。

アプリを立ち上げなければならないのは分かりますが、どうしてBluetoothにまでしなければならないのでしょうか。

Bluetoothにしなければならないのは何故?

ヤマダチェックインプラスを使うには、位置情報をオンにする(Bluetoothをオンにする)必要があるからです

ビーコンが検知

何故かと言いますと、ヤマダチェックインプラスは、GMOチェックイン加盟店内に設置されているビーコン[BLE(Bluetooth Low Energy)という電波の送受信を行う通信機器]が、ケイタイde安心を自動で検知し通知を送信しているからなのです。

これで、来店したことが確認され、ヤマダポイントが獲得できるのです。

ビーコンを検知していますが消えない場合

この場合は、一度スマートフォンを再起動してみることをおすすめします。

Bluetoothはイヤホンやキーボードだけではない

Bluetoothって、音楽を聞く時や、マウスなどのアクセサリーを使う時だけオンにするものだと思っていませんでしたか?実は、位置情報を把握する役目もあるのです。

つまり、ビーコンが位置を把握するために、Bluetoothが使われています。店舗だけにとどまらず、ショッピングモールや路上にも置かれています。主に、企業が人々の傾向や行動パターンなど調べる時に使われています。

スポンサーリンク

ヤマダ電機アプリ搭載「ヤマダチェックインプラス」とは?

ヤマダチェックインプラスとは、ヤマダ電機が提携しているGMOチェックイン加盟店に、「ケイタイde安心」を起動して、店頭に「チェックイン(入店)」するだけでポイントがもらえるサービスです。

GMOチェックイン加盟店は全国に3000店舗ある

私たちにお馴染みのお店ばかりなので、入りやすいですね!代表的なお店は下記の通りです。

  • カフェ・ベローチェ
  • トモズ
  • 安楽亭
  • 世界の山ちゃん
  • 自遊空間
  • カーコンビニ倶楽部
ヤマダ電機アプリの会員登録方法!ケイタイde安心アプリは無料!
ヤマダ電機の無料アプリケイタイde安心の新規会員登録のやり方をご存知ですか?本記事では、登録の手順や注意点などご説明しています。

ヤマダ電機アプリ「ヤマダチェックインプラス」の使い方

ヤマダチェックインプラスの使用方法をご説明します。

  1. BluetoothをONにする
  2. ケイタイde安心を立ち上げる
  3. 「マイページ」をタップ
  4. ヤマダチェックインプラスへ
  5. 「検索」でチェックインできる店を探す
  6. 店へ入店
  7. ビーコン端末がケイタイde安心を感知
  8. ヤマダポイント獲得!

来店するだけで、ヤマダポイントがもらえるので、使いこなして地道にポイントを貯めていきたいですね!

ヤマダアプリチェックインプラスのやり方!BluetoothをON!まとめ

ヤマダチェックインプラスは、GMO加盟店に行くだけでポイントが付与されます。利用する時は、アプリを立ち上げるのと、Bluetoothをオンにすることを忘れずに!

ヤマダポイントは、1ポイント=1円として使用できます。貯めておくと便利ですよ!効率良く貯めるためにも、ケイタイde安心に登録することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました